日本MASK本舗

News -お知らせ-

専属ビューティーアドバイザーによる美容コラム(第27回目)!

2021/06/28

Ray

「日本MASK本舗」専属美容アドバイザー Rayです!
「日本MASK本舗」の美容情報や開発秘話をお届けしていきます。
是非のぞいてみてくださいね。👌  

 

関東や北陸も梅雨に入り、毎日不安定な天気が続いており、湿度は上昇しています。
マスク生活が定着する中、『マスクネ』というワードが話題になっています。
『マスクネ』=『マスク』+『アクネ菌』という意味で、ネット等で多く目にします。
『アクネ菌』はニキビの原因菌のこと。
すなわち、『マスクネ』はマスク装着によって生じるニキビの肌状態のことを指します。

 

原因のひとつは、マスクの繊維が直接お肌に当たって刺激となり、
赤みやかゆみといった肌荒れが起こりやすい状態になること。
そうなると肌のバリア機能も低下してしまいます。

 

 

もうひとつの原因は、マスク内では温度も湿度も高くなり、
汗や皮脂の分泌も増えるため、
毛穴の奥のアクネ菌が繁殖しやすい状態になること。
もともと皮脂の過剰分泌や古い角質で毛穴がつまると、
毛穴の奥に皮脂がたまり、ニキビのもとができます。
その皮脂をエサとするアクネ菌が繁殖するというわけです。

『マスクネ』からお肌を守るには…?
水分と油分のバランスを整え、ターンオーバーを整え、
バリア機能を正常化させることが大切です。
また、ニキビ予防のためには、毛穴ケアも重要だといえます。

ニキビができる前に、まずは毛穴ケアのお手入れから始めましょう!

 

洗顔はとても重要です!
低刺激の洗顔料で余分な油分をやさしくしっかり洗い流しましょう。
タオルで拭く際は、ゴシゴシ擦らず、やさしくポンポンと
当てるようなイメージで水分を取り去ります。
そして、十分な保湿が不可欠です!

 

 

皮脂を抑える効果のある、油分の少ない低刺激処方のスキンケアでしっかりうるおいを補給しましょう。
肌荒れしているからとスキンケアを控えめにしてはいけません。
うるおいをたっぷり与えて、水分と油分のバランスを整え、バリア機能を高めましょう。

 

超おすすめ‼ 毛穴ケアのシートマスクをご紹介します☆彡

「日本MASK本舗 高保湿+毛穴ひきしめ3Dフェイスマスク」は、
毛穴にアプローチするスペシャルケアです!
収れん成分配合さっぱりとした美容液で、余分な皮脂やざらつきを抑え毛穴レスの滑らかなお肌に整えます。
*ノイバラ果実エキス、アーチチョーク葉エキス、オレンジ果皮油、グレープフルーツ果皮油、ヘチマ果実/葉/茎エキス、キュウリ果実エキス
柑橘系アロマの香りで、ジメジメした季節でも爽やかな気分にリフレッシュできます。
また、超密着効果の厚手3D形状シート(特許登録済)で、
首もとまでピタッと密着しながら包み込む肌心地のよいストレスフリー設計。
そして、安心な敏感肌の方にもやさしい処方です♪
パッチテスト済み※1、アレルギーテスト済み※2敏感肌の方による連用テスト済み※1、
無香料・無着色、弱酸性、アルコール(エチルアルコール)無添加、パラベンフリー
※1 すべての方の肌に合うというわけではありません。 ※2 すべての方にアレルギーが起きないというわけではありません。

 

「ノイバラ果実エキス」は、高保湿および毛穴ケア成分として注目されています。
保湿効果に優れ、角化促進によりターンオーバーを正常に整え、バリア機能を高める効果があります。
また、肌をひきしめてキメの整った肌へ導き、毛穴を抑制する効果があります。
肌あれ防止効果があり、ニキビへの効果も期待される成分です。 

 

 

 

 

 

  〈ノイバラの花 イメージ画像〉     〈ノイバラの果実 イメージ画像〉

 

まだまだマスクが手放せない毎日…
蒸し蒸しする梅雨の時期こそ、一層丁寧なお肌へのケアを心がけていきましょう♪

 

☆☆☆次回のビューティ情報もお楽しみに☆☆☆