日本MASK本舗

News -お知らせ-

専属ビューティーアドバイザーによる美容コラム(第32回目)!

2021/11/30

Ray「日本MASK本舗」専属美容アドバイザー Rayです!  
「日本MASK本舗」の美容情報や開発秘話をお届けしていきます。
是非のぞいてみてくださいね。👌  

 

いよいよ本格的な冬シーズンの到来です。
寒いと体や顔がこわばったり、肩が凝りやすくなったりしますよね。
これは、冷えで血流が滞ることによって、毛細血管の働きが低下し、
老廃物をうまく処理できずに筋肉に溜まってしまうために起こります。
寒いからといって、ギュッと縮こまっていてはいけません。
1日に何度か、立ち上がって、首を回したり、肩をグルグル動かしたりすることで、血流を促していきましょう。
顔の“むくみ”の原因のひとつにも血流の低下があげられます。実は、顔の“むくみ”が“たるみ”につながることもあるんです。

 

 

顔の“たるみ”を引き起こす原因を見てみましょう。
加齢や紫外線・乾燥などの影響により、真皮層に存在するコラーゲン、エラスチン、
ヒアルロン酸が減少したり劣化する
ことで、皮膚を支えきれなくなり、“たるみ”が生じます。
皮下脂肪が増えると、皮膚や筋肉を支えきれなくなることも、肌が“たるむ”原因のひとつです。血流やリンパの流れが滞ることで生じる“むくみ”が、真皮層の組織の機能低下による
“たるみ”にもつながります。
加齢などによる表情筋の筋力低下も“たるみ”の誘因です。
“たるみ”は頬、目もと、口もとまわりによく生じます。

 

“たるみ”が気になる方や“たるみ”を予防したい方は、
ハリ・弾力を高めるコラーゲンに着目した、たっぷり保湿のスキンケアで早めの対策を!

そんな時にオススメなのが、ハリ感をきゅっ!と引き上げるスペシャルケア
「日本MASK本舗 高保湿+リフトアップ3Dフェイスマスク」るみ肌用 弾力肌タイプ)です!
“たるみ”が気になるお肌に、整肌成分を配合した乳液タイプの美容液がすーっと角質まで浸透します。
そして、ベタつき感のないリッチで柔らかいオイルヴェールがお肌を包みこみ、
お肌の水分保持やバリア機能を高めるため、お肌内側からの保湿力UPが期待できます。
美容液をたっぷり含浸させているので、しっとり・もっちりとしたお肌に仕上がります。
また、3D形状シートの超密着効果でも、キュッとリフトアップ!
潤いとハリに満ちた弾力肌へ導く敏感肌用のフェイスマスクです。

【敏感肌の方へ配慮した処方設計です】
◆パッチテスト済み※1
◆アレルギーテスト済み※2
◆敏感肌の方による連用テスト済み※1
◆無香料・無着色、弱酸性、アルコール(エチルアルコール)無添加、パラベンフリー

※1 すべての方の肌に合うというわけではありません。 ※2 すべての方にアレルギーが起きないというわけではありません。

 

4つの整肌成分をご紹介します。
「*パルミトイルトリペプチド-5(コラーゲン産生ペプチド)」
コラーゲン合成を促進させるために小さいペプチドに着目した、肌への浸透性を高めながらコラーゲン産生を促していく
ハリ・シワにアプローチする成分です。単にコラーゲンなどを与えるのではなく、本来衰えた肌細胞自体を活性化させ、
肌細胞自体にコラーゲンなどを作り出す効果を引出し、肌細胞を元気にする働きがあります。
◆「*ヒアルロン酸Na」
1gで6Lの水分を抱え込むことができ、長時間のうるおい力を維持し、なめらかさとハリをお肌に与えます。
◆「*スクワラン」
人間の皮脂の中にある成分で、浸透性と保湿力が高い成分です。肌をやわらかく保つエモリエント効果もあります。
「*スクロース」
糖類で、水に極めて溶けやすく水分蒸発を防ぎ、水分を保持する成分です。

 

このフェイスマスクの高い効果が専門家の評価試験で実証されています♪♪

Ⅰ.皮膚水分量が大きく増加

専門家機関で「日本MASK本舗 高保湿+リフトアップ 3Dフェイスマスク」の
有効性評価試験が実施されています。
専門家が選定した11名の被験者が4週にわたり週3回フェイスマスクを使用した結果、
皮膚水分量測定で使用前を100とした場合、
4週間後には「皮膚水分量」128.7%にアップしたことが確認されました。
皮膚の水分保持力が大きく改善されたことがわかります。              〈㈱ニチエイ調べ〉

 

Ⅱ.肌状態の改善を実感

評価試験の被験者にアンケートを実施。その結果、すべての項目において改善したという回答がありました。中でも、
「肌のハリを含む肌状態(「うるおい」「なめらかさ」「つや」「透明感」「毛穴」「目尻のシワ・小ジワ」「全体的な肌の調子」「くすみ」)
に対しては有意に改善効果を実感したという結果が得られています。

〈㈱ニチエイ調べ〉

 

近年は、パソコンやスマホなどに姿勢が悪く無表情なまま長時間釘づけになることで、顔が“たるむ”現象が加速しているといわれています。
在宅勤務が続き、通勤の運動量が減ったという方は要注意ですね。
大きな口を開けて表情筋を鍛えるのを忘れずに!
また、顔と頭皮は1枚の皮膚でつながっていますので、指でつまむようにヘッドマッサージをすることも顔のリフトアップに効果的です!
寒い季節だからこそ、心がけていきましょう。

 

☆☆☆次回のビューティ情報もお楽しみに☆☆☆